2008年08月11日

語源

「ベースボール」を、初めて「野球」と日本語に訳したのは、第一高等中学校(1894年、第一高等学校に改称。第二次大戦後の学制改革の際に東京大学に併合され、新制東京大学教養学部になる)の野球部員であった中馬庚(ちゅうまん かなえ)である。1894年(明治27年)、彼らが卒業するにあたって部史を刊行することになり、中馬の書いた文章中に「野球」が登場するのである。逸話として、同僚で名投手の青井鉞男が「千本素振り」をやっている所に中馬がベースボールの翻訳を「Ball in the field−野球」とすることを言いに来たと言われている。

...続きを読む
posted by hiro at 16:13| Comment(39) | 語源「野球」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

起源

野球の起源は明らかになっていないが、英国の球技である「タウンボール」が英国系移民によって米国に持ち込まれ、そのタウンボールが変化し、野球として形成されたと考える研究者が多い。1907年、米国で組織されたベースボール起源調査委員会は、「1839年に米国の軍人アブナー・ダブルデイが野球を考案し、ニューヨーク州クーパーズタウンで最初の試合を催行した」とする説を唱えたが、この説は矛盾点が多く見つかり、現在では有力なものとはいえなくなっている。

...続きを読む
posted by hiro at 16:12| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野球とは?

野球(やきゅう)は、1チーム9人(または10人)の選手が交互に攻撃と守備を、一般的な試合では九回繰り返し、得点を競うスポーツである。

球技と称されるものの一種。英語ではベースボール (baseball)。
posted by hiro at 16:11| Comment(0) | 野球とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。